OWET45

絵本、エアブラシアート、グラフィティ、フェイクタトゥー、カスタムペイント、料理、裁縫、漫画、方法、読書、映画などに関連するようなブログです。

初心者にオススメ!本当にゼロから始めるエアブラシアート

エアブラシに必要な最低限3つ!

エアブラシを始めるには最低限必要なものが3つあります。

コンプレッサー・ハンドピース・塗料です。

今回は、その3つを写真付きで紹介したいと思います。

f:id:OWET45:20160621004439j:plain

前述の通りエアブラシをするのに必要な道具は3つです。

コンプレッサー」・「ハンドピース」・「塗料」の3つです。

エアホースはコンプレッサー同梱の場合があるので割愛します。

コンプレッサーは「静音オイルレス圧力スイッチ付き!」

コンプレッサー選びで重要なのは「静音性」・「オイルレス」

音を気にしないのなら、ホームセンターで売られているエアコンプレッサーでも良いと思います。安価コンプレッサーは安い代わりに騒音と振動で、マンション・アパートなら間違いなく苦情がきます。

 

以下はホームセンター系コンプレッサーのなかでは静かな部類です。

オイルコンプレッサーはエアブラシをするなら負担とストレスになるので買わないほうがいいです。選ぶならオイルレス!

シンセイ 静音オイルレスコンプレッサー 30L EWS-30

シンセイ 静音オイルレスコンプレッサー 30L EWS-30

 

 

以下の写真のエアブラシ用コンプレッサーは静音設計のオイルレスエアコンプレッサー「APC-001R」です。

付属品にエアホース・エアレギュレーター・水取フィルターが付いてきます。

エアタンクは付属していないので、供給量は期待できません。

圧力スイッチがついているので、一定の圧力になると停止します。

圧力スイッチが無いと、エアブラシをしているときにストレスでしか無いので付いているものを選びましょう!

エアテックス コンプレッサー APC-001R

エアテックス コンプレッサー APC-001R

 

APC-001R と同じような性能で安価な物はこちら!

 

他にも「アネストイワタ」や「GSIクレオス」からエアブラシ用のコンプレッサーは発売されています。

アネスト岩田  ミニコンプレッサー IS-925

アネスト岩田 ミニコンプレッサー IS-925

 

 

Mr.リニアコンプレッサー L7/プラチナブラシセット PS309

Mr.リニアコンプレッサー L7/プラチナブラシセット PS309

 

 

エアテックスの「APC-001R」は小型でマンション・アパートでも使いやすく、防音マットを敷けば、ほぼ苦情の来ないコンプレッサーです。

初めてエアブラシをするなら間違いなくこいつです。

f:id:OWET45:20160621004607j:plain

ハンドピースは自分の好きなものを選べ!

ハンドピースは自分が使いたい会社の物を使うと良いでしょう。

なぜなら、どの会社のハンドピースを使ってもほぼ同じ様な物だからです。

使いたい物を使えばハンドピースに愛着が湧いて大事にする事間違いないです。

ただし極端に安価な中国産のハンドピースは、当たり・はずれがあります。

塗料の出方が悪いのが、はずれ商品の特徴です。

ちなみに海外でよく使われているのは「アネストイワタ」です。

消耗部品の供給も良いので結果的に愛されているのだと思います。

ハンドピースは消耗品の入手しやすさも、とても大事です。 

エアーブラシ HP-CP

エアーブラシ HP-CP

 

 

エアーブラシ HP-CS

エアーブラシ HP-CS

 

 

価格帯はだいたい同じなので、使いたい物を使えって事です。

消耗品の供給量も大事です。

僕が買うなら、0.3mmのアネストイワタの「HP-CP」「HP-CS」間違い無いです。

f:id:OWET45:20160621004439j:plain

塗料の準備!

水性塗料・油性塗料がありますが、とりあえず最低限なら水性塗料で練習してみると良いでしょう。

墨汁なんかは既に持っていたりするなら扱いやすい塗料です。

他にもホルベインから出ている、「エアロフラッシュ」はエアブラシ用に作られた粘度の丁度良い塗料なので扱いやすいです。

f:id:OWET45:20160621022648p:plain

基本的にシャバシャバに出来ればエアブラシはどんなものでも吹けます。

オススメは「エアロフラッシュ」「カラーインク」「墨汁」

f:id:OWET45:20160621004619j:plain

   

ホルベイン ドローイングインク 12色セット

ホルベイン ドローイングインク 12色セット

 

 

 

開明 墨汁 墨池型 180ml BO1003

開明 墨汁 墨池型 180ml BO1003

 

 

話が長くなりましたが、以上の3つを揃えれば今すぐエアブラシが始められます。

ゼロからの初心者の方は是非参考にしてみてください。