OWET45

絵本、エアブラシアート、グラフィティ、フェイクタトゥー、カスタムペイント、料理、裁縫、漫画、方法、読書、映画などに関連するようなブログです。

エアブラシでアートする中級者は必見!コンプレッサーの選び方

エアブラシでアートする中級者は必見!コンプレッサーの選び方

f:id:OWET45:20160623165623j:plain

今回はエアブラシで使うコンプレッサーの用途別に使い分けの話です。

エアブラシアート中級者向けの話なので、初心者の方はまずは過去の記事をみてください!

本格的に大きいコンプレッサーはいらない!

コンプレッサーは大きい物だと建設現場で燃料入れて動かすようなエンジンコンプレッサーになってくるんですが、エアブラシアートなどの用途で使うなら、最大でもホームセンターで売っているようなコンプレッサーで十分です。

車両塗装を毎日行う場合は、パフォーマンスを考えてエンジンコンプレッサーを買ったほうがいいですけど。

業者じゃないかぎり毎日は使わないので必要ないです。

中級者ならホームセンターで売っているコンプレッサー!

ホームセンターで売っているようなコンプレッサーを買う理由は、中級者が行うエアブラシアートでの最大吐出用途がクリヤー塗装やエアツールを少し使うぐらいになるからです。

エアブラシでは粘度の濃い塗料を吹くときは、口径サイズを上げないと吹けません。

口径サイズを上げると、エアブラシで使えるコンプレッサー場合だと流量が若干足りなくなります。

それを補うためにスプレーガンが使えるホームセンターで売っているものをコスパ的な意味合いも込めて選びます。

エアタンクもあるのでエアツールも少しは使えます!

シンセイ 静音オイルレスコンプレッサー 30L EWS-30

シンセイ 静音オイルレスコンプレッサー 30L EWS-30

 

 


シンセイ 静音オイルレスコンプレッサー EWS-30

エアテックス「APC-006N」

f:id:OWET45:20160623161812j:plain

出力は「APC-001R」2台分くらいの力で二人吹き用コンプレッサーです。

ホームセンターのものよりも出力は小さいです。

音や振動は「APC-001R」よりもやや大きいぐらいですが、アパート・マンションでも十分使えます。

二人吹きコンプレッサーなら、エアブラシアートで使うようなサイズのクリヤー塗装なら出来ます。

エアツールは空気の流量が足りないので使うのには向いてません。

コンプレッサー APC006D

コンプレッサー APC006D

 


クレオスL5×エアテックスAPC-006N 動作音比較

エアテックス「APC-001R」 

f:id:OWET45:20160621004607j:plain

一人用のコンプレッサーです。

小型のコンプレッサーを買う理由に関しては、ホームセンターに売っているものは一概にして音がうるさいからで、エアブラシで使える小型コンプレッサーを買うことで、マンション・アパート・ネイルサロンでも安心して使えます。

その代わり、このサイズのコンプレッサーではスプレーガンを使ってクリヤー塗装やエアツールを使うことはできません。

口径サイズが0.6mmのもので上限一杯って感じです。


エアーブラシ用コンプレッサー APC-017と018 APC-001Rとの比較