OWET45

絵本、エアブラシアート、グラフィティ、フェイクタトゥー、カスタムペイント、料理、裁縫、漫画、方法、読書、映画などに関連するようなブログです。

エアブラシで壁画や天井画描くならオススメな使い方・握り方・持ち方を厳選

エアブラシで壁画や天井画描くならオススメな使い方・握り方・持ち方を厳選

f:id:OWET45:20160709141711j:plain

エアブラシの握り方は様々で教えているスクールによって、おすすめしている握り方は違います。今回、僕がおすすめする使い方・握り方・持ち方を教えます。プロのエアブラシペインターも同じ握り方なので参考にしてみてください!

親指で握るタイプ

f:id:OWET45:20160709141631j:plain

f:id:OWET45:20160709141644j:plain

僕は親指をボタンに掛ける持ち方はあまり進めていません。

僕自身が持ちにくいと思っているので、オススメしていないです。

しかし、この持ち方でもうまく描ける人は腐るほど存在していますし、結果的に絵が完成すればいいわけですから、持ち方なんてどうでもいいんです。

ただ、私的には持ちにくいです。

僕の推奨は鉛筆のような握り方!

f:id:OWET45:20160709141711j:plain

僕が推奨しているもち方は、やはりエアブラシアートというぐらいなのでアートっぽい持ち方、つまり鉛筆を握りこむような持ち方をお勧めしています。

壁画や天井画なんかにも有効な持ち方だと思っています。

これからエアブラシを使い始める人は、人差し指をボタンに掛ける様に握ってみてください。